FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話「早寝早起きの謎」

こんにちは、みなさん。
快眠365プロジェクトチームのブログ担当、googoo(グーグー)です。

お盆で田舎に帰ったときのお話し、その2。

実家には母と母の妹、つまり私の叔母がふたりで住んでいます。
ふたりとも高齢なので、それなりにガタがきてますが
まあまあ元気な部類だと思います。

そして年寄りの例にもれず、ふたりはかなり早起きです。
母は6時前には起きてご飯の準備を始めます。
叔母さんはもっと早くて、4時頃から畑仕事にでかけたりします。

歳をとると早起きになるのはどうしてなんでしょう。
もちろん早起きになる分、お年寄りは寝るのも早くなりますよね。

厚生労働省のホームページによると、
その理由は次のようなことらしいです。
「年齢とともに体力が落ち、老眼になり、白髪が増えます。それと同じように睡眠にも変化が生じます。
第一の変化は、高齢者では若い頃にくらべて早寝早起きになることです。これは体内時計の加齢変化によるもので、睡眠だけではなく、血圧、体温、ホルモン分泌など睡眠を支える多くの生体機能リズムが前倒しになります。したがって、高齢者の方の早朝覚醒それ自体は病気ではありません。眠気が出たら床につき、朝方に目が覚めて二度寝ができないようであれば床から出て朝の時間を有意義に使いましょう。

第二の変化は、睡眠が浅くなることです。睡眠脳波を調べてみると、深いノンレム睡眠が減って浅いレム睡眠が増えるようになります。そのため尿意やちょっとした物音などでも何度も目が覚めてしまうようになります。」

「睡眠を支える多くの生体機能リズムが前倒しに…」
っていうのがよくわかりませんが、
結局、体力がなくなるから遅くまで起きてるのも
ずーっと深く眠るのもできなくなるってことでしょうかねー。

若い時だといくらでも寝てられるし、徹夜だってへっちゃらですよね。
しっかり眠るのにも体力が充実してないとダメなのかもしれません。
そうすると、歳をとっても夜更かししたり遅くまで寝られるのは
まだまだ体力がある証拠ってことになりますね!

私がもっともっと歳をとったら、一体どれくらい寝てられるでしょうか。
毎日会社に遅れそうになる今の状況を考えると、
40年後だってゼッタイ遅くまで爆睡する自信があるんですけど…。
歳をとった自分の睡眠、なかなか楽しみではあります。
スポンサーサイト
プロフィール

googoo(グーグー)

Author:googoo(グーグー)
こんにちは、「快眠365プロジェクトチーム」のブログ担当、googoo(グーグー)です。ブログをお読みいただきありがとうございますm(__)m。このブログが少しでも睡眠に悩める方の手助けになればと思います。
「快眠365」公式Webサイト
http://www.towatowa.co.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。